FontUtil

文字を表示するには



ゲームで使ってもよいフォントを入手する。
例)M+Fonts


  • テキストファイルに文章を全部書く。
メッセージ集.txt


aims-ver1.50\utils\FontUtil\FontUtil.exe をダブルクリック。(フォントユーティリティ Version 1.0.8)

[コンバートファイルパス] に メッセージ集.txt のファイルパスを入れる。

[フォント情報]-[書体]で、ゲームで使ってもよいフォントを選択する。

[テクスチャ情報]-[フォーマット] で、「png(32bit)」を選ぶ。

[作成]ボタンを押す。

font.lfd
 font_00.png
 font_01.png

といったファイルが作成される。

boot.lua
グローバル変数を追加する。

  -------------------------------------------
   -- 定数初期化
   -------------------------------------------
   F = {}; -- フォントハンドルはこの下にぶら下げる

boot_OnStart
   --.pngをAIMS.exeのある階層に置き、lfdをfontフォルダーの中に入れた場合。
   F.font1 = createTextureFont("font/font.lfd", ".png", false);
   A.msg1 = createTextActor( F.font1, "これがメッセージウィンドウね。", 1.5*32, 4*32, 11 );

boot_OnClose
   vanish(A.msg1);
   deleteTextureFont(F.msg1);    -- フォント削除


  • 最終更新:2013-06-20 07:01:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード