ButtonPress

ボタン押下判定



変数1 ←格納 押し始めてから何ミリ秒( どのボタン定数 )
変数2 ←格納 放し始めてから何ミリ秒( どのボタン定数 )  …恐らく実用しない。


の2種類があれば、ゲームパッドのボタンの入力状況に対応できると思います。
後者は 実用性が滅多にないと思います。



ボタン判定は、普通、~_OnStep に書きます。



1フレームは、

   ●
   ↓
  ボタン受付
   ↓
  処理
   ↓
   ●

という流れと思います。



押されていないとき(※)を -1 とするか、 0 とするか。

  ※
  ・ゲーム開始から、まだ押されていないとき
  ・押されたボタンが離された直後~次に押されるまで

押された直後を        0 とするか、 1 とするかは ゲームエンジンによると思います。


ゲームエンジンAIMSでは 後者のようです。
  ・押されていないとき == 0
  ・押された直後    == 1


●「押した直後」だけ判定する書き方

   if 1 == getJoyPressCount(0, BUTTON_TRIG1) then
        --ここに処理を書く
    end

●押している間、毎フレーム判定する書き方

   if 1 <= getJoyPressCount(0, BUTTON_TRIG1) then
        --ここに処理を書く
    end




  • 最終更新:2013-11-27 20:53:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード