Book_GameEngineAims

書籍補完 『ゲームエンジンAIMS』


Index


P. 関数名
  A
84 accel
85 addMover
126 addScene
134 addGraphicHit
221 aim
242 APPLICATION_NAME
238 attach
  B
152 backupRenderTarget
248 BIND_PAD_*P
249 BIND_KEY_*P
  C
83 createActor
87 clearMover
88 cls
114 clearLayerSettings
127 changeScene
128 closeScene
134 cloneGraphic
135 createBlankGraphic
136 createRenderTarget
136 cutGraphic
157 createAsciiFont
159 createTextFont
160 createTextureFont
162 createTextActor
204 createFolder
244 CLIP_MOUSE_POINTER
180 clearJoyPressCount
224 crc32
  D
88 deleteHitOverride
137 deleteAllGraphic
138 deleteGraphic
163 deleteAsciiFont
163 deleteTextFont
164 deleteTextureFont
165 drawAATextToGraphic
166 drawTextToGraphic
171 deleteSound
206 drawGraphic
207 drawGraphicList
208 drawGraphicRect
209 drawTextureFont
? drawGraphicTorus
? drawGraphicRing
? drawGraphic3DPlane
222 dist
227 deserialize
228 disableCloseButton
234 _dlocate
235 _dprint
236 debugOut
239 detach
234 _DEBUG
  E
199 extractFile
228 enableCloseButton
  F
139 fillGraphic
177 fadeMusic
  G
89 getAlpha
89 getAngle
90 getColor
90 getHeading
91 getHitLayer
91 getPattern
92 getSpeed
92 getUptime
93 getv
94 getVX
94 getVY
95 getX
95 getY
96 getZ
96 getZX
97 getZY
?? getNearestActor
115 getLayerScrollX
115 getLayerScrollY
140 getGraphicCenterX
140 getGraphicCetnerY
141 getGraphicClipRect
141 getGraphicRCenterX
142 getGraphicRCenterY
128 getSceneUptime
156 getMoviePosition
167 getActorString
168 getTextWidth
? getTextureFontHeight
179 getJoyPressCount
180 getJoyBind
181 getJoyPhysicalButton
182 getMousePressCount
183 getMouseW
184 getMouseX
185 getMouseY
192 getIMEString
200 getFileTimeStamp
200 getFilePathDialog
201 getSaveFilePath
241 getgv
  H
  I
97 iLayerActors
98 iMaster
99 iParent
99 isAlive
100 iSelf
101 isHitActor
129 isSceneAlive
? iSceneExclusive
133 iThisScene
156 isMoviePlaying
172 isSoundPlaying
186 inkey
187 isJoyPressed
188 isMousePressed
193 isIMERunning
196 isThreadRunning
197 isLoaderRunning
229 isWindowed
  J
  K
  L
143 loadGraphic
153 loadMovie
170 loadSound
202 loadFile
202 loadFileDialog
210 loadFMF
  M
211 mapAllocate
? mapBlockTransfer
212 mapClear
213 mapGetWrappedPos
214 mapLoadFromTable
214 mapRead
215 mapSetChipSpacing
216 mapSetChipTexture
217 mapSetColor
218 mapSetVisible
219 mapSetWrapMode
220 mapWrite
225 md5fromfile
225 md5fromstring
242 MAXIMUM_PLAYERS
243 MAXIMUM_TRIGGERS
  N
  O
  P
154 playMovie
155 pauseMovie
170 playSound
175 playMusic
176 playMusicLoop
? playMod
? playModLoop
233 prequire
  Q
231 quit
  R
102 release
144 resetGraphicClip
150 renderSceneGroupToGraphic
223 randMT,? randfMT
245 RESOLUTION_X,RESOLUTION_Y
  S
102 setAngle
103 setAnimeActive
104 setHeading
104 setHeadSync
105 setHitOverride
106 setPattern
106 setPos
107 setSpeed
108 setv
108 setVector
109 setZ
116 setGlobalZSort
118 setLayerAutoVanish
119 setLayerAutoVanishRect
120 setLayerBilinear
121 setLayerFreeze
122 setLayerGraphicForFastDraw
123 setLayerScroll
124 setLayerUseAutoYSort
125 setLayerUseFastDraw
130 setBGColor
131 setSceneFreeze
132 setSceneGroupVisible
132 setScreensize
? setSceneExclusive
? setSceneIgnoreExclusive
145 setGraphicAnime
146 setGraphicAnimeLoop
147 setGraphicAnimeSequence
148 setGraphicCenter
149 setGraphicClip
155 stopMovie
168 setActorString
169 setTextActorAlign
172 setGlobalMasterVolume
173 setMusicMasterVolume
173 setSoundMasterVolume
174 setSoundVolume
175 stopSound
177 stopMusic
189 setJoyBind
? setMouseClippingRect
191 startIMEInput
193 stopIMEInput
195 startThread
196 stopThread
197 startLoaderThread
203 saveFile
204 saveFileDialog
224 srandMT
226 serialize
230 setWindowCaption
230 setWindowMode
232 sleep
232 saveConfig
237 setLayerDrawHitBox
240 setgv
241 saveGlobalVars
243 SAVE_PATH
247 SLEEP_WHEN_INACTIVE
  T
110 thaw
111 turn
111 turnHeading
  U
205 useOnDrawEvent
244 USE_MOUSE
247 USE_ESC_IN_APPLICATION
? USE_MODPLUG
  V
112 vanish
113 VAR
  W
198 wait
  X
  Y
246 VRESOLUTION_X,VRESOLUTION_Y
  Z

『AIMS関数リファレンス』に書かれている関数(掲載順)


P. 関数名 説明
83 createActor アクターを作成する
84 accel アクターの移動速度を現在速度からの相対値で変更する
85 addMover Mover(自動制御要素)を追加する
87 clearMover Mover(自動制御要素)をすべて消去する
88 cls シーン内の全アクターを消去する
88 deleteHitOverride アクターの当たり判定上書きをキャンセルし、チップの当たり判定に戻す
89 getAlpha アクターのα値(不透明度)を返す
89 getAngle アクターの角度を返す
90 getColor アクターの描画色を得る
90 getHeading アクターの見た目の角度を返す
91 getHitLayer 特定レイヤーのすべてのアクターとの当たり判定
91 getPattern アクターに割り付けられているチップハンドルを得る
92 getSpeed アクターの速度を返す
92 getUptime アクターの生成からの経過時間を返す
93 getv アクターの値スロットから値を読み出す
94 getVX アクターの移動ベクトルのX成分を得る
94 getVY アクターの移動ベクトルのY成分を得る
95 getX アクターのX座標を得る
95 getY アクターのY座標を得る
96 getZ アクターのZ値を得る
96 getZX アクターのX方向拡大率を得る
97 getZY アクターのY方向拡大率を得る
?? getNearestActor  
97 iLayerActors 指定レイヤーに存在するアクターのハンドルをすべて得る
98 iMaster 一次生成元のアクターハンドルを返す
99 iParent 自分を生成したアクターのハンドルを得る
99 isAlive 指定したアクターがまだ存在しているか返す
100 iSelf 「自分自身」のハンドルを得る
101 isHitActor 特定アクターとの当たり判定
102 release アクタークラス・シーンクラスを終了する
102 setAngle アクターの移動方向を変更する
103 setAnimeActive チップに設定されたアニメーションの有効・無効を設定する
104 setHeading アクターの見た目の角度を変更する
104 setHeadSync 移動方向と見た目の向きの同期を設定
105 setHitOverride アクターの当たり判定を一時的に上書きする
106 setPattern アクターのグラフィックチップを切り替える
106 setPos アクターの座標を変更する
107 setSpeed アクターの速度を変更する
108 setv 値スロットに数値を設定する
108 setVector アクターの移動ベクトルを設定する
109 setZ アクターのZ値を設定する
110 thaw アクターの動作停止状態を解除する
111 turn アクターを相対的に回転させる
111 turnHeading アクターの見た目の向きを相対的に回転させる
112 vanish アクターを消去する
113 VAR 「自分自身」の値スロットを示すシステム変数
114 clearLayerSettings レイヤー設定を起動直後の状態に戻す
115 getLayerScrollX レイヤーのXスクロール量を得る
115 getLayerScrollY レイヤーのYスクロール量を得る
116 setGlobalZSort レイヤーをまたいだZソート描画を設定する
118 setLayerAutoVanish レイヤーのアクター自動消去を設定する
119 setLayerAutoVanishRect レイヤーのアクター自動消去の境界線を設定する
120 setLayerBilinear レイヤーのバイリニアフィルタを設定する
121 setLayerFreeze レイヤーの処理停止を設定する
122 setLayerGraphicForFastDraw レイヤーの高速描画モードにおいて使用するテクスチャを指定する
123 setLayerScroll レイヤーのスクロール量を設定する
124 setLayerUseAutoYSort レイヤーのアクターに対する自動Z値調整(Y座標ソート)を設定する
125 setLayerUseFastDraw レイヤーの高速描画モードを設定する
126 addScene シーンを新たに追加する
127 changeScene 稼働中のシーンを切り替える
128 closeScene 稼働中のシーンを閉じる
128 getSceneUptime シーンの動作開始からの経過時間を得る
129 isSceneAlive シーンが動作中かどうかを得る
130 setBGColor 背景色を設定する
131 setSceneFreeze シーンの停止処理を設定する
132 setSceneGroupVisible シーングループの表示・非表示を設定する
132 setScreensize 画面の仮想解像度を変更する
? setSceneExclusive  
? setSceneIgnoreExclusive  
? iSceneExclusive  
133 iThisScene 自分自身のシーンハンドルを得る
134 addGraphicHit チップに当たり判定矩形を追加する
134 cloneGraphic チップを複製する
135 createBlankGraphic 空のテクスチャを作成する
136 createRenderTarget レンダリングターゲットにできる空のテクスチャを作成する
136 cutGraphic チップの一部を切り出し新しいチップを作成する
137 deleteAllGraphic テーブル内のチップをすべて削除する
138 deleteGraphic チップを削除する
139 fillGraphic テクスチャを指定色で塗りつぶす
140 getGraphicCenterX チップの拡縮基準点X座標を得る
140 getGraphicCetnerY チップの拡縮基準点Y座標を得る
141 getGraphicClipRect チップの切り出し矩形を得る
141 getGraphicRCenterX チップの回転基準X座標を得る
142 getGraphicRCenterY チップの回転基準Y座標を得る
143 loadGraphic 画像ファイルを読み込みチップを定義する
144 resetGraphicClip チップの切り出し矩形をリセットし元画像全体とする
145 setGraphicAnime チップにアニメーション情報を設定する
146 setGraphicAnimeLoop テーブル内のチップに繰り返しアニメを設定する
147 setGraphicAnimeSequence テーブル内のチップに連続したアニメを設定する
148 setGraphicCenter チップの回転・拡縮基準点を設定する
149 setGraphicClip チップの切り出し矩形を再設定する
150 renderSceneGroupToGraphic シーングループをテクスチャにレンダリングする
152 backupRenderTarget デバイスロスト時のため、現在のレンダーターゲットをバックアップする
153 loadMovie 動画ファイルからチップを作成する
154 playMovie ムービーを再生する
155 pauseMovie ムービーを一時停止する
155 stopMovie ムービーを停止する
156 getMoviePosition 指定したムービーの再生位置を得る
156 isMoviePlaying 指定したムービーが再生中かを得る
157 createAsciiFont 画像ファイルからASCII文字フォントを作成する
159 createTextFont TrueTypeフォントからフォントハンドルを作成する
160 createTextureFont テクスチャフォントの読み込みを行う
162 createTextActor ASCII文字、またはテクスチャフォントを表示するアクターを生成する
163 deleteAsciiFont ASCII文字フォントを削除する
163 deleteTextFont TrueTypeフォントハンドルを削除する
164 deleteTextureFont テクスチャフォントを削除する
165 drawAATextToGraphic テクスチャにTrueTypeフォントを用いて文字列を描画する(AAあり)
166 drawTextToGraphic テクスチャにTrueTypeフォントを用いて文字列を描画する(AAなし)
167 getActorString 文字列アクターの表示文字列を取得する
168 getTextWidth 指定フォントで描画した場合の文字列幅を計算する
? getTextureFontHeight  
168 setActorString 文字列アクターの表示文字列を設定する
169 setTextActorAlign テキストアクターの文字揃えを指定する
170 loadSound サウンドファイルを読み込み効果音のハンドルを得る
170 playSound 効果音を再生する
171 deleteSound 効果音を削除する
172 isSoundPlaying 指定した効果音が再生中か返す
172 setGlobalMasterVolume AIMS全体の音量(マスター音量)を設定する
173 setMusicMasterVolume 音楽の音量を設定する
173 setSoundMasterVolume 効果音全体の音量を設定する
174 setSoundVolume 個別の効果音の音量を設定する
175 stopSound 効果音を止める
175 playMusic 音楽を再生する(ループなし)
176 playMusicLoop 音楽を再生する(ループあり)
? playMod  
? playModLoop  
177 fadeMusic 音楽をフェードアウトさせる
177 stopMusic 音楽を止める
179 getJoyPressCount 論理ボタンが「押され始めてから経過した時間」を得る
180 clearJoyPressCount ジョイスティックの入力カウンタをクリアする
180 getJoyBind ジョイスティックの論理ボタン→物理ボタン対応状態を取得する
181 getJoyPhysicalButton 今ジョイスティックで押されている物理ボタンを取得する
182 getMousePressCount マウスボタンの「押され始めてから経過した時間」を得る
183 getMouseW マウスホイールの状態を取得する
184 getMouseX マウスポインタのX座標を得る
185 getMouseY マウスポインタのY座標を得る
186 inkey キーボードで押されたキーを得る
187 isJoyPressed 論理ボタンが「押されているか否か」を得る
188 isMousePressed マウスボタンが「押されているか否か」を得る
189 setJoyBind ジョイスティックの論理ボタンと物理ボタンの対応を設定する
? setMouseClippingRect  
191 startIMEInput 文字入力シーンの動作を開始する
192 getIMEString 文字入力シーンによって入力された文字列を取得する
193 isIMERunning 文字入力シーンが動作中かどうか返す
193 stopIMEInput 文字入力シーンを終了させる
195 startThread スレッド(コルーチン)を起動する
196 stopThread 動作中のスレッドを停止させる
196 isThreadRunning スレッドが動作しているかどうかを得る
197 startLoaderThread ローダースレッドを起動する
197 isLoaderRunning ローダースレッドの動作状態を得る
198 wait 指定フレームの間スレッドを止める
199 extractFile パッケージからファイルを抽出して書き出す
200 getFileTimeStamp ファイルのタイムスタンプを得る
200 getFilePathDialog ファイル選択ダイアログからファイルのフルパスを得る
201 getSaveFilePath セーブファイルの保存先を得る
202 loadFile 指定したファイルの内容を読み込む
202 loadFileDialog ファイル選択ダイアログを開き、指定されたファイルを読み込む
203 saveFile 指定したファイルに文字列を保存する
204 saveFileDialog ファイル保存ダイアログを開き、指定されたファイルに文字列を保存する
204 createFolder フォルダを作成する
205 useOnDrawEvent アクターの描画をLuaスクリプトで行うかどうか設定する
206 drawGraphic チップを描画する
207 drawGraphicList 連続した帯状のポリゴンを描画する
208 drawGraphicRect チップを任意の矩形に拡大縮小して描画する
209 drawTextureFont テクスチャフォント、またはASCIIフォントを描画する
? drawGraphicTorus  
? drawGraphicRing  
? drawGraphic3DPlane  
210 loadFMF FMF形式のマップを読み込む
211 mapAllocate キャラクターマップの使用を開始する
? mapBlockTransfer  
212 mapClear キャラクターマップを消去する
213 mapGetWrappedPos キャラクターマップ上の座標を繰り返しモードに基づき丸め処理する
214 mapLoadFromTable テーブルからキャラクターマップを作成する
214 mapRead キャラクターマップの値を読み込む
215 mapSetChipSpacing キャラクターマップの描画間隔(チップ1つの配置間隔)を指定する
216 mapSetChipTexture キャラクターマップに割り当てるテクスチャを指定する
217 mapSetColor キャラクターマップの描画色を変更する
218 mapSetVisible キャラクターマップの表示、非表示を切り替える
219 mapSetWrapMode キャラクターマップの範囲外の描画方法を選択する
220 mapWrite キャラクターマップに値を書き込む
221 aim 2つのアクター間のなす角を求める
222 dist 2つのアクターの距離を求める
223 randMT,? randfMT Mersenne Twister による乱数
224 srandMT 乱数系列の初期化
224 crc32 与えられた文字列のCRC32を計算する
225 md5fromfile 指定したファイルのMD5ハッシュ値を返す
225 md5fromstring 指定した文字列のMD5ハッシュ値を返す
226 serialize テーブルを文字列に変換する
227 deserialize シリアライズされた文字列をテーブルに変換する
228 enableCloseButton ウィンドウの閉じるボタンを有効にする
228 disableCloseButton ウィンドウの閉じるボタンを無効にする
229 isWindowed AIMSがウィンドウモードで動作しているかどうかを得る
230 setWindowCaption ウィンドウのキャプションを変更する
230 setWindowMode ウィンドウモード・フルスクリーンモードを切り替える
231 quit AIMSを終了する
232 sleep プログラムを指定時間休止する
232 saveConfig 設定を保存する
233 prequire 別のスクリプトファイルを読み込む
234 _DEBUG デバッグモードかどうかを表す定数
234 _dlocate オンスクリーンデバッグコンソールの文字表示位置を指定
235 _dprint オンスクリーンデバッグコンソールへ出力
236 debugOut デバッグログへの出力
237 setLayerDrawHitBox アクターの当たり判定を描画する設定を行う


以下、非推奨
238 attach  
239 detach  
240 setgv  
241 getgv  
241 saveGlobalVars  


以下、アプリケーション・コンフィグの設定項目。
242 APPLICATION_NAME アプリケーション名を設定する
242 MAXIMUM_PLAYERS 最大プレイヤー数を定義する
243 MAXIMUM_TRIGGERS プレイヤー当たりの使用ボタン数を定義する
243 SAVE_PATH セーブファイルのパスを定義する
244 USE_MOUSE マウスポインタを表示するかどうか設定する
244 CLIP_MOUSE_POINTER マウスポインタの移動範囲を制限するか設定する
245 RESOLUTION_X,RESOLUTION_Y アプリケーションの物理解像度を設定する
246 VRESOLUTION_X,VRESOLUTION_Y 論理解像度の初期値を設定する
247 SLEEP_WHEN_INACTIVE フォーカスが外れた場合に処理を停止するか設定する
247 USE_ESC_IN_APPLICATION ESCキーの取り扱いを定義する
248 BIND_PAD_*P 論理ボタン→パッドボタンの割り当て定義
249 BIND_KEY_*P 論理ボタン→キーボードの割り当て定義
? USE_MODPLUG  


  • 最終更新:2014-02-07 05:53:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード